40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

40歳は活用すべき転職サイトのスカウト機能

   

転職サイトのスカウト機能でわかること

 40歳が求職活動を行うのであれば、転職サイトを求人探しのツールとして使うだけでなく、「スカウト機能」をフル活用すべきです。

 転職サイトの「スカウト機能」には、二つの側面があり、一つ目は求職者が自分の経歴をサイト内に公開することで、興味を持ってくれる企業からの直接のアプローチを待つということです。

 そして二つ目は、企業の採用担当者が、自社に合っている人材を探せるという機能です。自分の経歴を公開してから、どんな企業からどれくらいのオファーがあったかが、自分の市場価値をはかるうえでも、重要なポイントとなるのです。

レジュメのレベルでオファー数が変動する

 転職サイトの「スカウト機能」によるオファー数は、公開しているレジュメの内容とレベルで、差が開いていくものです。過去の仕事内容と現在のスキル、希望条件が明確であれば、アプローチしてくれる企業はありますが、経歴が読みにくくなっていると、当然オファー数は少なくなります。

 これは、応募書類の作成にも共通する部分なので、オファー数の推移を参考に、定期的にブラッシュアップすることが、書類選考通過率にも影響を及ぼすので、積極的に活用しましょう。

【関連記事】
あらゆる求人情報媒体を使う
40歳と転職エージェント

 - 求人情報

  関連記事

あらゆる求人情報媒体を使う

求人情報媒体の特色を知る  求人情報媒体にも特色があり、取り扱っている求人の質も …

40歳と転職エージェント

40歳にはマストの転職エージェント  転職エージェントで求人を紹介してもらうため …