40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

40歳の途中入社

      2015/10/21

新入社員であるという意識を持つ

 40歳の場合、入社後すぐに管理職として働き始めるケースも少なくないと思います。ですが、キャリア採用であっても、新入社員であることに変わりはなく、入社後はまず、その会社のルールとシステムを理解し、それを一人でやりきれるようになることが何よりも大事です。

 業務推進や課題解決に意欲を燃やすミドル世代の中途採用者が、入社後にいきなりこれまでのルールやシステムを批判したり、自分流に進めようとするケースは多いのですが、大抵社内の人間関係にマイナスな影響を与えて、働き心地を悪くするというパターンに陥っています。

 一人だけであげられる成果などたかが知れているのですから、新入社員であるという意識を持ち続け、まずは社内で良好な人間関係を築くことに注力しましょう。

言葉より実績で語る

 過去にどんな企業に勤め、そこでどんな実績をあげていたとしても、転職先で結果を出さなければ、何の意味もありません。40歳の中途採用者だからこそ、概念や思いを言葉にするよりも、仕事の成果と実績で周囲に納得してもらう方が、その後の仕事はスムーズに進むはずです。

 周囲があなたの仕事に一目置くようになれば、自分流を出しても拒否感は薄くなっているはずです。タイミングをはかって、上手に対処してください。

【関連記事】
円満退職は優秀さの証
入社すべきかどうかのチェックポイント
退職するけどまとめて有給休暇を取得できますか?!
試用期間について不安を持っている方必見

 - 退職・入社

  関連記事

試用期間について不安を持っている方必見

試用期間は評価期間  試用期間とは何だろう?と疑問を思った人は、転職のことや自分 …

円満退職は優秀さの証

どうして円満退職する必要があるのか  20代であれば、転職先が決まったからと、自 …

入社すべきかどうかのチェックポイント

働く環境もしっかりチェックする  40歳での転職の場合、入社後にミスマッチに気づ …

この意識を持っていれば、入社後もすぐに会社に馴染むことができます

新人のつもりで過ごしましょう  入社後の注意点で最も重要なものとなるのが、“初心 …

退職するけどまとめて有給休暇を取得できますか?!

 転職先が内定したら退職手続きに入りますが、問題なのは過去に何年も同じ会社で働き …