40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

転職をする際に考えておくべき3つの事

   

転職先の条件を決める

 転職をする際にまずするべきなのが、新しい職場に求める条件です。転職をするということは現在の職場に何かしらの不満や物足りなさを感じていたり、新しいことへ挑戦したいという気持ちがあると思います。そのような点を自分の中で整理して、どのような職場であれば自分は満足できるのかを考えることが非常に大切です。

自己分析をする

 転職では当然書類選考もあります。まずはこの書類選考に通る必要がありますが、適当に作った書類ではなかなか通ることは難しいでしょう。履歴書と職務経歴書を作る際はしっかりと自己分析をして、それをもとに良質なものを作成するべきです。

 自己分析では自分がどのような能力を持っているのか、全色の会社ではどのような経験をしてきたのかを振り返り、明確にしておきましょう。そして、そこで培った能力をどのように新しい仕事に繋げていくかということも明確にしておくことが必要です。

面接の練習をする

 面接が苦手だという方は多いです。面接官の前で上手く自分の伝えたいことが言えないということは良くあることです。

 ただ、それではあまり良い印象を与えることが出来ないので、面接の練習をして少しでも面接に慣れておくことが大切です。模擬面接を何度行い、自分の自己アピールや考えを伝える練習をしておきましょう。

 - おすすめ情報

  関連記事

健康診断は定期的に受けておこう

 40歳を中途採用するにあたり、企業が健康診断書の提出を求めることがあります。 …

no image
まず己を知ってから転職を考えよう

あなたの売りは何ですか  転職を目指すホワイトカラーが増えています。30~40代 …

no image
転職しようかな、と少しでも考えたらまず検討しなければならないこと

転職を考えたらまず振り返ってみること  一生懸命仕事をしている時でも、いやそうい …

no image
転職の前に考慮すべき2つのポイント

 給料が安い、やりがいがない、職場の環境が良くない、など転職を考えるようになる理 …

no image
タイミングを見計らって転職活動をする

十分な準備をしてから活動を始める  転職活動というのは、しっかりと準備をしてから …