40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

転職の目的を定める

   

40歳が定める転職の目的

 景気の回復と行政のテコ入れを受けて、40代・50代を対象とする求人が増加傾向にあります。

 そうした背景を受けて、40歳を過ぎて、転職活動を行うひとが増えているようです。

 ですが、40歳以降の転職は、勤務先を替えたいという思いだけでは、なかなか成功しないのが現実です。

 「キャリアアップしたい」「ワークライフバランスの希望が叶う転職がしたい」「Uターンしたい」など、何がしかの目的を定め、それを叶えるためにはどんな転職活動を行うべきか、しっかり計画をたてることが基本となります。

プロのアドバイスを積極的に受ける

 40歳の転職の場合、それまでのキャリアと実績によって、応募可能な求人に大きな差が生まれます。

 ハイクラスな転職が実現できるのはほんの一握りで、正社員雇用を目的に転職活動を行うひとも少なくありません。

 そのため、転職エージェントのキャリアコンサルタントや、ハローワークの担当者など、転職のプロに相談し、自分が希望する転職を叶えるにはどうしたらよいかのアドバイスを受けることをおすすめします。

 相談者の市場価値を予想したうえで、現実的な転職活動の進め方をアドバイスしてくれるはずです。

【関連記事】
企業研究を徹底する
自分の市場価値を調べる

 - 転職準備・進め方

  関連記事

企業研究を徹底する

40歳が企業研究を行う意味  年齢が上がれば上がるほど、応募前に企業研究をどの程 …

自分の市場価値を調べる

市場価値を知って計画をたてる  40歳の転職活動の場合、自分の希望が叶うかどうか …