40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

入社すべきかどうかのチェックポイント

      2015/10/21

働く環境もしっかりチェックする

 40歳での転職の場合、入社後にミスマッチに気づいたからといって、すぐに転職というわけにはいきません。在籍期間の短い職歴は、転職活動のマイナスになりますし、年齢があがれば、条件も悪くなってしまいます。

 だからこそ、入社前に自分が転職すべき会社かどうかを、しっかりチェックしていくことが大事です。その際、勤務条件だけでなく、働く環境も考慮しておきましょう。

 活気ある会社かどうかを見極めるポイントとしては、社内の清掃が行き届いているかどうか、社員の表情が明るいかどうか、面接官に覇気が感じられるかどうか、などがあげられます。一日の中で、長い時間を費やす場所ですから、きちんとチェックしておきましょう。

労働契約書もしっかりチェック

 内定の連絡をもらったら、諾否の返答をする前に、「労働契約書」を書面で提示してもらいましょう。これは、法的に決まっていることで、勤務地や仕事内容、給与など、規定の項目を書面で双方が確認することを目的に作成されます。

 この「労働契約書」の内容が求人票と同様なのかを確認し、勤務条件の交渉をしたい場合は、ここが最後のチャンスなので、きちんと話し合いをしておきましょう。

【関連記事】
円満退職は優秀さの証
40歳の途中入社
退職するけどまとめて有給休暇を取得できますか?!
試用期間について不安を持っている方必見

 - 退職・入社

  関連記事

この意識を持っていれば、入社後もすぐに会社に馴染むことができます

新人のつもりで過ごしましょう  入社後の注意点で最も重要なものとなるのが、“初心 …

40歳の途中入社

新入社員であるという意識を持つ  40歳の場合、入社後すぐに管理職として働き始め …

試用期間について不安を持っている方必見

試用期間は評価期間  試用期間とは何だろう?と疑問を思った人は、転職のことや自分 …

円満退職は優秀さの証

どうして円満退職する必要があるのか  20代であれば、転職先が決まったからと、自 …

退職するけどまとめて有給休暇を取得できますか?!

 転職先が内定したら退職手続きに入りますが、問題なのは過去に何年も同じ会社で働き …