40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

健康診断は定期的に受けておこう

   

 40歳を中途採用するにあたり、企業が健康診断書の提出を求めることがあります。

 中小企業ほど、その傾向が強いのは、人員がギリギリなため、健康で安定的に働けるひとを採用したいという意向が、強く働くからです。

 企業に勤めていれば、定期的に健康診断を受けていると思いますが、再検査という通知がきたときには再受診して、仕事に支障がないようにしておくのも、社会人の常識です。

 持病を持つ40歳をわざわざ採用しようと思う企業はないのですから、健康管理も仕事のうちと心にとめて、若いころとは違うことも自覚して、規則正しい生活をすることをおすすめします。

体調管理のために気を付けたいこと

 体調管理の基本は、「食事」「睡眠」「運動」です。加齢とともに基礎代謝が落ちますので、食事では動物性たんぱく質の摂取量を減らす、野菜や果物を意識して食べる、腹八分目を心がけるなどは習慣にしてほしいところです。

 肉より魚、豆腐や納豆などの植物性たんぱく質を食べる機会を増やすだけでも、よいと思います。サプリメントや栄養機能食品も、上手に使うと足りない栄養素を補うことができます。

 「睡眠」は、時間を確保できないほど忙しいなら、質をあげることに注力しましょう。

 床に就く2時間前には、パソコンや携帯電話の画面を見るのを止めるように意識する、できるだけシャワーではなく湯船につかるようにする、部屋の電気は付けないようにする、枕や寝具を自分に合ったものに替えるなど、できることから始めます。

 「運動」については、エスカレーターではなく階段を使う、一駅分は歩くなど、毎日の中で運動量を増やすことを意識すると、無理なく続けることができるはずです。

 - おすすめ情報

  関連記事

no image
転職しようかな、と少しでも考えたらまず検討しなければならないこと

転職を考えたらまず振り返ってみること  一生懸命仕事をしている時でも、いやそうい …

no image
転職の前に考慮すべき2つのポイント

 給料が安い、やりがいがない、職場の環境が良くない、など転職を考えるようになる理 …

no image
まず己を知ってから転職を考えよう

あなたの売りは何ですか  転職を目指すホワイトカラーが増えています。30~40代 …

no image
タイミングを見計らって転職活動をする

十分な準備をしてから活動を始める  転職活動というのは、しっかりと準備をしてから …

no image
転職をする際に考えておくべき3つの事

転職先の条件を決める  転職をする際にまずするべきなのが、新しい職場に求める条件 …