40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

あらゆる求人情報媒体を使う

   

求人情報媒体の特色を知る

 求人情報媒体にも特色があり、取り扱っている求人の質も量も異なるものです。

 勤務エリアや業界、職種がさまざまで、扱う求人量が豊富なのは「転職サイト」です。非公開求人や独占求人など、ハイクラスな案件が多いのは「転職エージェント」です。

 地元の中小企業や一般職の採用などの求人が集まるのが「ハローワーク」「求人情報誌」「新聞の求人欄」です。

 自分がこれまで培った「人脈」を活かして、周知されていない採用ニーズを探すという方法もあります。こうした求人情報媒体の特色を知り、自分が希望する案件が多いものを中心に、複数を併用することをおすすめします。

求人情報媒体を併用するメリット

 求人情報媒体ごとに扱っている求人の内容は異なりますから、一つでも多くの応募先を見つけ、エントリーすることで、一日も早く内定を得る活動を行うことができます。

 また、求人情報媒体ごとに、提供してくれる情報やサービスが異なりますから、そうした情報に基づいて、自分の転職活動の内容をブラッシュアップしていくことも可能です。

 後悔のない転職を実現するためには、多くの情報を収集し、取捨選択できる余地を残しておくことが、大事なのです。

【関連記事】
40歳と転職エージェント
40歳は活用すべき転職サイトのスカウト機能

 - 求人情報

  関連記事

40歳と転職エージェント

40歳にはマストの転職エージェント  転職エージェントで求人を紹介してもらうため …

40歳は活用すべき転職サイトのスカウト機能

転職サイトのスカウト機能でわかること  40歳が求職活動を行うのであれば、転職サ …