40歳からの転職の成功秘訣を公開!

*

40歳の転職は不利ではない!

 40歳で転職を考える人の中には、これからのことを考えて不安になっている人、または新しいスタートを切ることに意欲を持っている人など様々でしょう。バブル崩壊やリーマンショックなど景気がなかなか良くならない現在社会では、中高年の求職者はあふれています。求人情報を見ても20代30代の求人ばかりで、40歳以上の求人は少ないのが現状です。

 しかし40代は転職できないと言う訳ではありません。近年では定年制度も伸びていて、40歳とは言っても気力と体力があればまだまだこの先長く働くことができるのです。結婚して家庭を持っている人も多いでしょう。家族のためにも、この先安定した生活を送るためには良い仕事探しをしなければなりません。世間では中高年の転職はマイナスのイメージを持たれるかもしれませんが、決してネガティブになる必要はありません。40歳には若い世代にはない経験があり、40歳だからこそできることがたくさんあるのです。そこを評価してくれる企業は必ずあるはずです。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
転職Q&Aや転職パーフェクトガイド、私の転職成功ストーリーなど求人・転職に関する情報満載!


40歳にしかない強みがある!

 40代が転職をする時に強みはあるのでしょうか。答えは、もちろんあります。20代は若さやポテンシャルをアピールすることしかできませんが、経験を積んだ方にはこれまでに積み重ねた経験という大きな強みがあります。経験だけではなく、その経験をしたからこそ活かせる知識を持っていることが大切です。誰でも仕事上でのトラブルや予期せぬ出来事を経験したことがあるでしょう。その時に迅速かつ的確に処理し、柔軟に対応した経験などをアピールできれば適応能力があると判断されます。

 また、管理職としてチームをまとめた経験がある人も多いでしょう。企業が40代を採用する場合、このマネジメント能力が重視されます。たとえ役職がなかったとしても、プロジェクトでリーダーシップを発揮した経験や新人を指導した経験などがあれば積極的にアピールしましょう。

転職成功者はここがすごい!

 求職者があふれている現在、1人の求人募集案件に数十人が応募することも珍しくありません。同じような経験・専門スキルを持っていれば、採用する側は人間性を見て判断します。多くの採用担当者は、即戦力となることはもちろんですがその他にコミュニケーション能力、マナー、積極性など、その人の人間性そのものを注意して見ています。転職に成功している人はこれらの能力を兼ね備えている人が多いです。組織の一員となって、他の社員と円滑にコミュニケーションがとれるかは企業にとって重要です。この人と一緒に働きたいと思ってもらうことができなければなりません。

 また、応募する企業のことをよく研究していることも挙げられます。早く仕事を見つけなければと焦るあまり、応募する企業の下調べをせずに面接に臨む人も多いでしょう。下調べをきちんとしていれば、面接でも仕事面の質問をスムーズにできたり、これまでの経験をこの仕事にどう活かせるかということをアピールすることもできます。きちんと準備しているかどうかが転職成功か失敗かの分かれ目になります。

転職サイトの利用は欠かせない!

 40歳に強みはあるとは言え、求人数は20代30代に比べると格段に少ないのが現状です。求人情報を集めないことには、アピールする場も与えられないのです。求人情報を探すには、ハローワーク、就職情報誌、新聞の求人欄、広告などがありますが、これらの媒体が抱えている求人はほんのひと握りで、非公開の求人も含め多くは転職サイト・転職エージェントが持っています。また、企業が転職サイトに求人情報を載せるには有料なため、広告費をかけても良い人材が欲しいと考える企業が多く、求人の質が良いのです。40歳では専門スキルが高い人が多いので、転職サイトのスカウト機能を利用することをお勧めします。スカウト機能とは、自分の経歴やスキル、資格などを匿名で公開しておくと、企業の方からオファーがくることがあり、転職活動の幅が広がります。

 また転職エージェントに登録すると、専任のコンサルタントがついてくれるので、転職に不慣れな人でもスムーズに進めることができます。これまでの経歴を見て自分に適した企業を紹介してくれたり、履歴書や職務経歴書の書き方がわからなくても丁寧に指導してくれます。また、年収も重要なポイントの1つです。自分では躊躇してしまう年収交渉や勤務条件の交渉も、コンサルタントが間に入って行ってくれます。転職エージェントは非公開の求人を豊富に持っています。非公開と言うことは応募する人も少ないので競争率も低くなり、これまで内定をなかなかもらえなかった人も成功する可能性が十分あります。このように様々なメリットがあるので、40代は転職サイトの利用が不可欠です。

転職サイト利用者の成功例

 実際に転職サイトを利用して成功した人の体験談を紹介します。

(事例1)
40歳を過ぎて初めての転職で不安しかありませんでした。この年で採用してくれる企業などあるのかと思っていましたが、コンサルタントの方に転職プランを一緒に考えてもらったり職務経歴書の書き方を教わりました。自分に合った企業を紹介してもらいその中の1社に無事採用が決まり、本当に感謝しています。

★成功のポイント!
1人での転職活動は不安になったり行き詰まったりするものです。業界の雇用状況に精通しているプロのサポートを受けることで、初めての転職活動も成功につながったのでしょう。

(事例2)
給与面に不満を感じていていましたが、40歳を過ぎていたのでなかなか転職にも踏み切れませんでした。試しに転職サイトに登録してみると、思いがけず高待遇のオファーが数社からきました。スムーズに転職が決まり、年収もアップして満足しています。

★成功のポイント!
40歳を過ぎていても高いスキルや経験があれば企業の目にとまることがあります。年齢を言い訳に諦めてしまわずに行動したことが成功につながった例と言えます。行動しなければ現状を変えることができないのです。

おわりに

 
 40歳を過ぎてからの転職は簡単なことではありません。しかし最初から諦めてしまって行動しなければ、これからの長い人生を後悔することになるかもしれません。僅かなきっかけが成功につながることもあるのです。強い意欲を持って前向きに転職活動に取り組み、ぜひ転職を成功させてください。

公開日:
最終更新日:2015/03/03